社員インタビュー

STAFF
INTERVIEW

Office work

Okumura Momoko

広畑製造所 鋼管工場
2018年入社
文学部 総合人文学科卒

“女性が働きやすい職場”を
体現できる存在になりたい

なぜ就職先に日鉄建材を選んだのですか。

日鉄建材の製品が生活のいたるところで使われていることを知り、人々の日常生活を支える仕事に携わりたいと思ったからです。
業界的には男性の方が多いという印象がありましたが、採用担当の方が女性で、またパンフレットにも女性が登場していたことから、女性も活躍できると感じました。
その他に福利厚生が充実している点も決め手の一つになりました。

担当している仕事内容とやりがいについて教えてください。

広畑製造所で生産管理の仕事をしています。
営業からの生産依頼を現場・倉庫の方々と協力し、材料発注から製造までの工程を管理する業務です。
ただ、納期が近いものから生産していくというわけではなく、それぞれの部署の意見を聞きながら一番効率の良い生産順序を考え、指示を出す必要があります。

営業からは「早くこの製品がほしい」、現場や倉庫からは「これでは生産効率が悪い」など、それぞれの立場での意見があります。 なるべく早く情報提供をして、意見を汲み取りながら進めていきます。様々な意見を取り入れるのが苦労する点ですが、それぞれの意見をうまく取り入れてスムーズに実行できた時は工程管理のやりがいを感じます。

現在の仕事に必要な知識やスキルは
何だと感じていますか。

職種や職責、年齢が違う人たちの意見を柔軟に取り入れていくために、コミュニケーション能力が必要になります。
仕事だけでなく普段からの何気ない会話にも気を配り、いつでも互いに協力しあえるように心掛けています。

今後の目標を教えてください。

まだ仕事をはじめて2年目と日が浅いので、材料・生産設備等の知識や経験が足りていないと感じています。自分自身で判断し、無駄なくスムーズな生産工程を組むことが出来る一人前の工程マンになることが当面の目標です。
また、将来的には女性活躍を支援するような活動も行いたいと考えています。
実際に働いてみて、女性が少ないことや女性だからということで、苦労をしたことはありません。
それでも業界的にはまだまだ女性が入りにくいイメージがあると思うので、そのようなイメージの払拭や、充実している福利厚生をより女性のライフステージに合わせた制度拡充へ貢献できればと考えています。

休日はどのように過ごしていますか。

ダイビングが趣味で、国内・海外問わず海に潜りに行っています。印象的だったのは、沖縄の久米島です。
流れの速い外洋でのダイビングは、あまりしたことがなかったので、貴重な体験をすることができました!

就職活動中の学生さんへメッセージをお願いします。

なかなか内定をもらえずにいると、周りと比べてしまい、早く決めたいと焦ってしまうこともあると思います。
しかし、就職活動は自分がやりたいことを考える良い機会なので、周りに流されることなく自分の意思をしっかりもって就職活動を行ってください。

当社は福利厚生の制度が充実しているので、それぞれにあった働き方ができる会社だと思います。
広畑製造所は若手社員も多く、皆で食事に行くこともあります。
職場の雰囲気も相談しやすく、意見を受け入れてくれるので、人と協力してチームで働くことが好きな人なら、充実した社会人生活を送ることができますよ。

1 Day SCHEDULE

1日のスケジュール

8:00 出社
8:20 ラジオ体操
8:30 生産ラインの進捗確認
工程表の作成(4日分)
12:00 昼食
13:00 工程会議(毎日実施)
13:30 工程表チェック
材料・製品の在庫量チェック
倉庫状況チェック
14:00 材料の発注
15:00 営業からの注文確認・
生産の指示
16:00 書類の整理
17:05 退社

ページトップ

×